>>01SUPERBODYラインナップ
01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)

01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)

01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)

初代S30型が発売開始されて40年、2000年には生産中止に追い込まれるも2年間のブランクを経て見事に復活を果たし、現在も様々な変化を遂げて歴史を刻み続けるフェアレディZ。
その2代目となるS130型もまた「究極のスタイリング」を受け継ぎ、Zを代表する勢いの人気を集めた。その「S130」が、ABCホビーの3DCADとコンピュータグラフィックスの最新技術により隅々に至るまでまで完璧に再現!デカールはHD(ハイディフィニション)仕上げで、当時北米でも大ヒットとなったアメリカ仕様のデカールも追加!貴方の思い思いの「S130」が表現できます。

01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130) 01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)

◇全長/Length … 490mm ◇全幅/Width … 190mm ◇ホイルベース/Wheelbase … 260mm
<付属品>
ハイディフィニションデカール、マスキングフィルム、専用電飾ライトカバー
※写真のボディは、塗装完成作例です。ボディ本体等は全て未塗装です。
※本製品には走行用シャーシ、タイヤ、ホイール、電飾LED、ミター、マフラー、ナンバープレートは付属しません。

01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130) 品番 66122 価格 4,500円(税別)

01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)

01スーパーボディ ニッサン・フェアレディZ(S130)日本にスポーツカー時代の礎を築いたフェアレディZ、その初代モデル「S30」は9年もの長き間活躍してきたが、ついに1978年フルモデルチェンジが行われ「S130」が誕生した。アメリカ市場を視野に入れたこともあり、前回のZを継承しつつもボリューム感があるワイドサイズとなって登場した。後の1980年には北米で大人気だったTバールーフ仕様車が追加され、このS130が国産車初となった。このTバールーフがもっともアメリカを意識した部分であり、さながらオープンカーの雰囲気を味わえることから硬派なZファンを惹きつけ、更にスポーツカーから敬遠されがちであった女性ユーザーからも一目置かれた。そしてこのモデルを改造し、セミガルウィングウィンドウ使用にした車が、テレビドラマ「西部警察」に登場する大門団長専用の「スーパーZ」である。これからもわかるように、Zの人気は明快なものであった。その後しばらく、着脱式のルーフはスポーツカーの定番アイテムとなった。
初代のS30時代に排ガス規制やオイルショックなどの憂き目にあったことを踏まえ、S130では先代の最終型に搭載された電子制御式燃料噴射採用のL型・直列6気筒エンジンを搭載した。2,000ccのL20E型(200Z)と2,800ccのL28E型の2種類を設定。2,800ccは、排ガス規制のため一時姿を消していただけに、周囲からは走りのZが帰ってきたと歓喜の声が沸いた。また、1982年には10月にはターボモデルが追加され、フェアレディZでは初となる、L20ET型2,000cc直列6気筒SOHCターボを新設定。

翌年には初代からの累計台数が100万台を達成し、同年9月にはフルモデルチェンジによりZ31型へ。